2018年11月3日土曜日

雑記

AE Pixel Sorter 2
みんな大好きなあれ


CG制作に役立つ雑学コラム連載がスタート~コロビト・大島夏雄に聞く上手さ下手さと知識の関係


Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Metallic、Smoothness、Normal、AO、Edge等)を生成可能なソフト!無料です!


shapeレイヤーの塗りが単色とき、かけるエフェクト次第でエッジが濁る。若干グレーが交じる事があるので気になる場合は塗りを別エフェクトでかけるか、ダスト&スクラッチで処理。


アカリがやってきたぞっ


adobeCC2019
現在進行系でツールが高速進化してる。ありがたく使わせてもらってます。
AE2019でライト使ったら、"DRIVER_IRQL-NOT-LESS_OR_EQUAL"の表示がでてブルスクになったので、ライト関連は怖くて作業できない。。イラレで上書きするときに他のアプリが使用していて上書きできない旨の警告頻発してる。2017くらいでもあった気がするけど、すごいめんどくさい。


OWC、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)用の「128GB Memory Upgrade Kit」の取扱を開始。


waifu2x photoshopのよりきれい。別な有料の強力なやつもあるみたいだけど、買わなくてもこれでいけるんじゃない。


iMac一緒に使ってたキーボードが、使わなくなった途端反応しないキーがちらほら出てきた。macが変わっても5年くらい使ってたらずっと頑張ってくれけどiMacと一緒に休み中。
mac mini発表されたので、macは丁度買い替えですね。


スマホ換えたら通知弱すぎて全く気づけなくなった。通知アプリで対策中。でもディスプレイ点くまでは割と鳴らないことが多くて設定がわからない。しばらく鈍足対応です。。


先月からずっと予期せぬ出来事の連続でほんと大変だった。
結局画面が割れたスマホ、すぐ後に尻もちして背面も粉々に大破させて買い替えた。子供と遊ぶときに後ろポケットにスマホ入れると危険だわ。
あとなんかちょっと曲がり角、節目感がすごい。ずっと子供と家の事に追われてる。手が空かない。



2018年10月31日水曜日

AE > Render Garden seed数でのレンダリング速度比較

15秒(450frame)のレンダリング速度の比較
ちゃんと使えて無いのでメモも兼ねて

CPU : threadripper 1950x
memory : 64GB
出力形式 : proresHQ
Post Render Action : H264


参考 > 標準のレンダー出力 1:40

Seeds 数
2 > 1:00
3 > 0:40
4 > 0:40
5 > 0:43 
6 > 0:40
12 > 0:38
16 > 0:37 
32 > 0:36 


尺が短いので判断し辛いですが、seed数は4-6くらいで良いのかも。seed数に応じて速度は上がるようなので、seed数を増やしたりネットワークでレンダリングさせる効果はあると思います。レンダリング後のPost Render Actionで時間取られてる気がするので、通常はoffで。


使用中はcpu使用率が100近くになるので、他の作業はしないほうがいいのと、ハード的な負荷もすごそうなので、使用は自己責任で。

外部プラグインがエラー出たり、ライセンス問題で定期的に数フレ壊れるとか、パーティクル系のエフェクトが前後したり、ちょっと癖がでるので納品直前で使うとすごく怖い。

標準エフェクトのみ、レンダリング用のマシンでガンガン処理みたいなのには良いように思います。




2018年10月11日木曜日

AE > Duik Bassel

duik

16になって再構築されたツール群は大幅に機能向上しているようです。
名称もナンバリングからBASSELへ変更。覚えておきたい機能が多いので要チェックで。





2018年10月9日火曜日

10日

足強打して爪が真っ黒に。
逆の足強打して爪割れる。
しばらくぶりに副鼻腔炎。
30センチくらいのマンホール抜けて落ちる、全身強打。
千切り器で指をすりおろす。
スマホがポケットの中で割れる。
野菜ジュースつぶつぶ入りをタブレットとキーボードにぶちまける。


先月末から10日くらいの出来事。
致命打はないけど続きすぎて辛い。




2018年10月2日火曜日

雑記

ORB ULTIMATE 3D SPHERE PLUG-IN



GENERATE TEXT FROM A PARTICLE SYSTEM IN FUSION



Apple、macOS 10.14 Mojave/iOS 12で「OpenType SVG」フォントをサポート。


Blenderによるマッチムーブのススメ


ZBrush 2018 が提供開始
今更ながらUPGしました。win/macの両ライセンス提供で有り難い。iMacだと作業するたびにGPUファンが分まわってうるさいのですっかり挫折してた。また遊びたい。


今年の映像も作らせていただきました。
https://vimeo.com/290830473


ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険面白かった。


日中も夜も作業集中できる時間が限られていて、なかなかやりたい事がすすめられない。時間の調節と短期集中が上手くいかない。あと8時間くらい寝ないとやっぱり駄目だ。頭が回らない。

2018年9月12日水曜日

AE > error が"Time argument is out of range"が出たとき











作業中にエラー"Time argument is out of range"が頻発して困ったのですが、なんとなく解決したのでメモ


レイヤーをshiftを押してスナップしつつトリムするとエラーが頻発。


レイヤーのタイムラインの開始時間を拡大してみると、指定しているfpsから微妙にズレて開始時間が配置されていることを確認できました。


どうやら特定のスクリプトでレイヤーを分割していると、現在のfpsと関係なく処理されていました。


分割したレイヤーの先頭をスナップするなり、スクリプト走らせるなりしたほうが良さそうです。